エモいと重いは紙一重

オタクブログ

ご報告

したいことがないにブログ更新してしまい申し訳ありません。

僕のブログを楽しみにしてくださっている奇特な方がいるということで軽い気持ちで更新してしまいました。

 

とは言ったものの前回のブログからかなり日にちが経っているのでここらでTwitterと記憶をを掘りおこしながら備忘録を綴ろうと思います。

おもんな記事になる気配がぷんぷん漂っていますので飽きたらすぐさまブラウザを閉じてくださいw

 

1/16

前回のブログでオタク活動、Twitterの休止を宣言してからなんと一週間でTwitterを再開していた。

https://twitter.com/artorz/status/820665140840308738

https://twitter.com/artorz/status/820665140840308738

twitter.com

仲のいいオタク数名からLINEで考え直せ、就活も受験勉強も辛い、そんな時こそ推しメンに会いに行ったほうがいい、といったメッセージをいただきかなり揺れていたのを覚えている。

ブログを書く前に相談していればあんな醜態を晒さずに済んだのかもしれないと後悔している。

 

1/17

https://twitter.com/artorz/status/821391223621439488

twitter.com

その翌日、病んでいただけであることに気がつく。

https://twitter.com/artorz/status/821394905981329408

twitter.com

あまりの心変わりの早さに唖然としている…

twitter.com

かなりメンタル強いほうだと自負していたけどそんなことなかったっぽい。

もやしメンタルだったっぽい。

twitter.com

現在はこのような思いに加えて笑顔で元気に活動してほしい、幸せになってほしいという思いで応援させていただいています。ガチ愛ですね。

 

1/29

試験勉強の進捗は芳しくなかったがやっぱり我慢しきれずに大阪でのリリイべへと馳せ参じた。

ライブ前は色んなことをぐちぐち考えていたが久々のMOON CHiLDERENで推しメンえっちだなあとなり、beautifulさで野生のアイナさんと踊れて偏差値3になってしまった。

twitter.com

特典会では(オタク活動休止)有言実行できなかったね…という推しメンの言葉が胸に突き刺ささった。でも変に慰められるよりはよかったのかもしれない。自分がどれだけ身勝手なことをしてしまったかを自覚できたから。ごめんね推しメン。そして本当にありがとうございました。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

このころはBiSHに通い始めて1年以上経っていたにも関わらず清掃員の知り合いがほとんどおらず現場にはぼっちもしくは元声豚アニメアイコンドルオタを連れて通っていた。推しメンにもアニメアイコンからばかり通知が行くのでキモがられてたっぽい。

 

2/25

twitter.com

テストを終えてバイトを再開し大富豪になった僕は福岡で豪遊することに決めた。大学院に行くならこの春休みにTOEIC800点以上取るために勉強しなきゃいけなかったし、就職するにしても企業研究やらOB訪問しなきゃいけなかったのに結局遊びまくってたっぽいw

twitter.com

早く親孝行したい…

僕のライブの記憶というと総合的にどれくらい楽しかったか、推しメンと何回目があったかみたいな幼稚ものしか残っていなくてライブレポートを書くには圧倒的におつむが足りていない。それ故にカメコさんやセトリをあげてくださる方々には感謝しているのですが。

この日はあのzepp nagoyaぶりのライブハウスでのライブでかなり疲弊してしまい記憶もいつも以上に曖昧である。ハンバーグと天ぷらとラーメンが滅茶苦茶美味かったのは覚えている。あと推しメンがいつも通り可愛かった気がする。

twitter.com

うん、やっぱり僕の記憶は正しかったンゴね~^_^

 

2/26

HMVでのリリイベに参加した。

過去に3度BiSH券枯れを経験(男限とアイドルロックスとzepp nagoya)していたのでBiSHのオタク活動において、特に遠征時はゆとらないことに決めていたが会場に到着するとCD予約列がかなり伸びていた。BiSH券は購入できたが一部は予約列に並びながらモニターでライブを鑑賞していた。

二部は無事観覧スペースで見ることができた。

twitter.com

twitter.com

この日は珍しくライブ中写真をちょこちょこ撮っていたようである。

twitter.com

twitter.com

https://twitter.com/artorz/status/835863072577212416

twitter.com

特典会では凡チェキを連発してしまった。

福岡は本当にメシがうまかったのでまた行きたいと思う。

 

3/6

大阪のなんば花月にて学天則のなんちゃらのお誕生日会が行われた。

前特典会のチェキで「じねん行ったことある?」「ない」というくそほどしょーもない話をして渡辺さんに鬼のような剥がしをくらって撃沈してからの記憶がほとんどない。

しゃちほこさんのライブがよかったことと学天則のなんちゃらが勝手にリンリンさんのお誕生日を祝ったこととライブ後に迎えに来てくれたアニメアイコンオタクに慰められながら磯丸水産で飲んだことしか覚えてない。

 

3/18

zepp tokyo前夜祭に参加するも相変わらずぼっちだったため一人寂しく3104さんのお手製メシをつまみに無限に酒をあおっていた。

zeppのチケットを持っていなかったのでTwitterで一生懸命探していた。

終了間際、充電が切れそうだったのでリュックにモバブを取りに行くとライトニングケーブルがなくなっていた。

これでありえん萎えて頭がおかしくなった僕は朝10時にパチ屋に開店凸。

一時間でチェキ代6500円とチケット代5000円とお台場までの交通費1500円、計13000円を失い財布には32円、manacaに500円弱、あとは18切符という状況に陥る。

絶望しながら名古屋まで鈍行で帰った。スマホの充電もとうに切れ、ぼーっとしながらだったからか帰宅した時には20時を回っていた。

あとあと見てみるとあれほど見つからなかったチケットが開場数時間前に何枚か出回っているのを確認した。

もうあんな思いは一生したくない…

 

3/25

twitter.com

僕の大学OBで僕にとてもよくしてくれている、ネット上で声優にセミヌードを求める活動してるおっさんのお家芸である全く感情がこもっていない「○○さん、愛しています。」というツイートに影響されてか上記のツイートを推しメンがしていて嬉しかった。

 

4/23

リローデッド岐阜に参加した。

4月学校開始と同時に教授の元へ就活しますと告げに行くと君はバカなのか?かなり出遅れているぞお叱りを受けた。慌てて企業説明会を予約し、自己分析をしてESを書いた。

完全に自分のせいであるがスケジュールきつきつ、メンタルぼろぼろの中でも推しメンに会いにいくことは欠かさなかった。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

久々のBiSHということでネタはたくさん用意していたが推しメンがどんな反応をするかが気がかりだった。

しかしそんな不安は杞憂に終わり、以前福岡でプレボに入れておいた手紙の話を色々としてくれた。

本当に推しメンは気の利く優しくてかわいい自慢の娘です。

また、この日ユーリくん、きもてぃくん、あきづくん、うゆに。さん、フルフルさんと知りあった。

きもてぃくんに挨拶したら「めっちゃオタクっぽいですね」と言われて深く傷ついた。

 

5/10

ゴールデンウィークも終わったこの頃、就活が軌道に乗ってきた一方、研究室で前期唯一の課題に追われていた。(うちの研究室は就活、院試勉強に専念してもらうため前期はかなりゆるゆるであった)

チッチさんの誕生日と僕の誕生日が同じということでラジオでハッピバースデーソングを推しメンに歌ってもらうことに成功。とても雑でしたがいい思い出になった。

とか思っていていたらその翌日この仕打ちである。

twitter.com

推しメン見て見ぬふりも大事やぞ…

 

6/1

面接解禁日、僕自身も東京での最終面接を4日後に控えたこの日はBOMBER-Eの公開収録に参加した。

4月から就活に専念するためにバイトを一切していなかったため資金が底を尽き、リローデッド広島のチケットをエイソくんに引き取ってもらっていたためこれまた久々のBiSHのライブとなった。

https://twitter.com/artorz/status/870250594828599296

twitter.com

オタクはちょろいですが世間はそんなにちょろいわけなく学校推薦で受けたにも関わらず最終面接に落ちました…

学校推薦で受かると他社の選考は全部打ち切りになるので持ち駒はあまり用意しておらず慌てて補充しました…

 

6/18

第二志望の企業を自由応募から学校推薦に切り替えて最終面接の日程を待っていたこの日、食費を切り詰め、薄い本、ラノベ、漫画、フィギュアを売り払ってリローデッド浜松への参加になんとかこぎつけた。

twitter.com

twitter.com

beautifulさサビで推しマサイたまにやると推しメンめっちゃ笑ってくれる(気がする、気がするだけ)のでオススメしたい(したくない)。

就活うまくいってないの知ってか知らずか元気?とすごい気遣ってくれた。やっぱりお優しい…

 

6/25

またしても最終面接の4日前のこの日はリローデッド神戸に参加した。

ジャイキラ、浜松では2番で力尽きたが神戸では完走できたのをよく覚えている。

この時はまだ「ほーしがーりませーん"あーと"ーはーたたかえー」のところで推しパンチせずにひたすら走ってた。

twitter.com

推しメンのチェキでもトップクラスのお気に入りチェキである。

twitter.com

凡である。何も考えていかなかった僕が悪い。推しメンは何も悪くない。

twitter.com

この日の終演後のLINE動画で名古屋 文系構文を使っていて嬉しかった。

たこの日にスネゲェさん、つみきさん、ののくん、だいきんたまと知り合った。

みんなで推しメン列に並んでわいわいできて楽しかった。

翌日は大阪でのリリイベに参加した。

twitter.com

うれちうれちだね~。

https://twitter.com/artorz/status/879365049927610369

 

twitter.com

ごめんもうあんましyoutuberの動画みてないや…

 

6/28

最終面接1日前、名古屋にてジャイチャレ。

twitter.com

企画倒れ感しかなかったけど楽しかったわね。そういえば3位チームの罰ゲームはどうなったんやろか。

twitter.com

やっぱりオタクちょれ~~~。

それはそうと御社が交通費後日振込じゃなくて即日手渡しだったら僕も新幹線で代々木行けて鮎缶チームが1位だったんだよな…

ごめんね推しメン、モモコさん…

 

6/29

最終面接当日、推しメンから励ましの言葉をいただき無敵卍になったかに思えたが面接の手応えは5分5分といったところだった。

そんな微妙なお気持ちでミオフェスへ。

ゆるめるモ!さんのスキヤキがとても楽しかった。あのちゃんの鬼気迫るパフォーマンスに救われた。

twitter.com

ぽやしみの舞のポーズねつって撮った数日後に推しメンがぽやしみの舞ってツイートしていたのは嬉しかったがこの日はぐーふぃーさんが推しメンに膝枕をしてもらっていてめたくそにグギっていた記憶…

 

6/30

最終面接翌日、電話にて内々定の連絡がきた。

https://twitter.com/artorz/status/880430952190623744

twitter.com

推しメンに支えられた半年だった。

クソお世話になりました。

 

まだ4ヶ月ほどありますがキリがいいのと眠気の限界なので本日のご報告は以上です。

でわでわ。

https://twitter.com/artorz/status/825569153821970432

ご報告

この度、オタクあーとはオタク活動を一時休止することに決めました。

 

現在一応大学4年生だが

単位不足のため卒業研究に取りかかることができない

→卒業できない

→もう一度4年生をやらなければいけない

という流れが3年生から4年生になる3月に既に決定していた。

 

この段階でオタクを辞めるのが真っ当な人間なのだろうが僕はそうはいかなかった。

ずるずる今日までオタクを続けてきた。

そしてこれからもオタクを続けていくのだろうと思っていた。

 

ではなぜこのタイミングでオタク活動の一時休止を決めたのか。

最大の決め手となったのは一昨日のBiSH NEVERMiND TOUR 初日名古屋公演だった。

 

時を遡ること8月。

僕の現在の推しであるアユニ・DがBiSHに加入した。

10月には日比谷野外音楽堂でのツアーファイナルを大成功させた。

とんでもない速度で成長していくアユニ。それに負けじと高め合う他メンバー。

このまま突っ走っていくと思われたBiSHだったが11月中旬に最も歌割りの多いアイナ・ジ・エンドの声帯手術のため一ヶ月のライブ活動の休止が発表された。

一ヶ月間の充電期間を経て年始に2つのライブを終えたところで発表されたリフトに加えてサーフ・ダイブの禁止。

清掃員だけにとどまらず多くのアイドルオタクに波紋を呼んだこの発表直後のツアー初日だった。

 

幕が落とされると同時に露わになる生バンド。

一目でわかるメンバーのパフォーマンス力の向上。

さらには一線を超えたいと語ったアユニが曲間のMCでダチョウ倶楽部のネタを披露し終いにはには大声でブチギレるという新しい一面を見せてくれた。

リフト・サーフ・ダイブがなくとも十二分に満足できるライブを見せてくれたBiSHに感動した。

 

と同時に自分はなにを足踏みしているんだというとんでもない情けなさに苛まれた。

涙が止まらなかった。

 

僕自身が思うBiSHを応援するのにふさわしい自分になりたいと思った。

その自分というのが就職であれ大学院進学であれ進路を決めた自分である。

 

言うのは簡単であるがここまで追い込まれておきながら何もしてこなかったような僕である。

なにか抜本的なことをしなければいけない気がした。

 

具体的な事としては進路が決まるまでアイドル現場に行かない、Twitterアプリを削除することにした。

アカウントの削除も検討したがアユニからのいいねが消えてしまうのでやめた。

 

昨日のリリースイベントにてアユニにもしばらく現場に来ないことを伝えた。

 

前日に明日伝えたいことがあるから黙って聞いてくれとめちゃくちゃキモいリプを飛ばし、めちゃくちゃシュミレートしていったが並んでる時にこんなアユニにとってどうでもいいことを自分よがりに伝えていいものかめちゃくちゃ迷いながら一回目のチェキに臨んだ。

アユニは「黙っているから話して」と言ってくれた。

まだ伝えるか迷っていた僕は話を聞こうとしてくれたアユニを前にして5秒くらい固まってしまった。

この接近では無理だと思った僕はまた後で言うからと伝えて足早に去った。

アユニは「え…なにそれ…」的なことを言ってたと思う。

 

心を決めた僕は二回目のチェキで今日を最後に進路が決まるまで現場に来ないことを告げた。

アユニは「え?嘘?や~~だ~~~~や~~だ~~~~」と言ってくれた。

人生でこの時以上オタクになったことがあっただろうか、いやない。

一瞬、本当に一瞬だがもうオタク自体を辞めてもいいやと思った。

進路が決まったらまた来るから心配しないでと言ってもアユニはやだやだ言ってた。

別れ際にこれで本当に最後かと聞かれたので2部にもう一枚チェキ撮りに来ることを伝えた。

 

2部のセトリがエモすぎた。

ヒーローワナビー

ぴらぴろ

KNAVE

Story Brighter

ALL YOU NEED IS LOVE

僕を温かく送り出すためのセトリかよつってまた泣きそうになった。

 

オタク活動休止前最後のチェキ。

「もうこれで最後なんだよね」聞かれたので「うん、だから見たら元気出るようなポーズ考えて」と言った。

あれこれ考えてくれたが決まらなさそうだったので諦めてじゃあこれでと腕をぐっとするとアユニが「チャリで来たにしよう」と言った。

別れ際名残惜しすぎて珍しくめちゃくちゃ粘った。

ハイタッチを6,7回やって別れた。

 

僕が現場復帰する頃にアユニ、BiSHはどうなっているのだろうか。

 

そもそも僕は無事復帰できるのか。

とても不安である。

BiSHの曲聞いて踏ん張る。

 

願わくば復帰する頃には僕のことを忘れてしまうぐらいお兄たんズが増えていてほしい。

 

春夏で恋をして 秋冬で去って行く

そして次の春夏でまた君に恋するんだ

 

オタク友達の皆さん、いきなりの報告ですみませんでした。

オタク復帰したらまた仲良くしてください。

 

でわでわ。